西田電気
サイト内検索
ANDOR
製品情報
主要設備
会社概要
取引情報
お問合せ
環境方針

JAB_ISOロゴ

ISO_UL

HOMEHOME > 環境方針

環境に対する取り組み  環境方針

環境に対する取り組み

当社では、2002年11月に商事部を除く全部門、全工場にてISO14001認証取得し、愛媛県でワイヤーハーネス製造を通じて、循環型社会育成へ微力ながら貢献するため、地域住民の一員として現在の経営活動に環境保全活動を取り入れ、日々の業務の一環として通常の仕事に取り組む事が重要である事を認識し、活動方針を定め全社員が実践しています。
また鉛フリーを始めカドミウムなど有害物質を使わないクリーンなワイヤハーネス作りのための専門プロジェクトチーム(3名)を設け、更に国内、中国工場とも蛍光X線分析装置(SEA1000A)の導入を行い、RoHS規制対応などの環境問題に真剣に取り組んでいます。
SEA1000A



環境方針

基本理念...............

私達地球人は、人口増加をおぎなうだけの、快適性・利便性を求め生活し、エネルギーの大量消費・大量の廃棄物などを発生させ、結果的にかけがえのない地球環境を傷め続けてきました。これからは、地球環境を破壊しない事はもちろん、環境改善に努め、後の世代に健全な地球環境を引き継いでゆくため、当社は、その模範となるように、全ての企業活動において環境の保全に配慮して行動します。

環境方針...............

当社は、愛媛県でワイヤーハーネス製造を通じて、循環型社会育成へ微力ながら貢献するため、地域住民の一員として現在の経営活動に環境保全活動を取り入れ、日々の業務の一環として通常の仕事に取り組む事が重要である事を認識し、下記の通り活動方針を定め、当社で働く又は当社のために働くすべての人が実践します。

1. 当社が原材料を購入し、生産加工し販売する商品及びそれに伴う事業活動が環境に与える影響を的確に捉え、技術的に経済的に可能な範囲で、目的・目標及び環境マネジメントプログラムを定め実行し、必要に応じて見直しを行ない、プロセス重視で環境マネジメントシステムの継続的改善向上を図り、汚染の予防に努めます。

2. 関連する環境の法規制、条例、協定及び当社が同意するその他の要求事項を順守し、より一層の環境保全活動に取り組みます。

3. 当社で働く又は当社のために働くすべての人の参加が組織活動のベースであり、地球環境保全を優先させた活動を行います。

4. 事業活動における共通項目として、下記の取り組みを行います。
(1) 省エネルギー活動
(2) 廃棄物の削減維持管理活動
(3) 廃棄物の再資源化を目指すリサイクル活動
(4) 省資源活動
(5) RoHS6物質の不使用維持及びREACH規則物質の調査活動
(6) 不良率低減活動
(7) 業務の効率化活動

5. 環境に関する社会活動を通して、地域コミニュケーションを重視し地域社会に貢献します。

6. 本方針は、文書化し、実施し、維持し、当社で働く又は当社のために働くすべての人に周知します。

7. 本方針は外部に公開します。

改定6版 2013年8月1日
制定初版 2002年2月1日
西田電気株式会社
代表取締役社長 西田泰人

ページの先頭へ

HOMEHOME > 環境方針

Copyright(C) 2001-2016 NISHIDA ELECTRIC Co,.Ltd All right's reserved